壁のタイプの携帯電話ジャマー

181 2018/08/21

試験を経験して、他の状況でジャマーを使用することを通して、ジャマーという言葉について、たくさんの人は知りましたと思います。このものは携帯電話、wifi、gps信号を遮断する必要がある様々な場所で広く使用されています。だから、ジャマーの分類は何ですか?それらを紹介いたします。

ジャマーは、テストサイト用の特別な妨害機、壁额縁携帯電話電波遮断器などに分かれています。検査室用の特別な妨害機は、その名前が示唆するように、監督上の役割を果たすことができ、受験生がカンニングをするのを防ぐことができます。検査に特別に使用されます。壁のタイプの携帯電話ジャマー、ジャマーのこの種は、相対的にハイエンドの秘密の場所に適して、見分けにくく、また非常に美しく隠されています。

電波ジャマーにはまだ違う大きさがありますが、自分のタイプによっては、範囲も違っています。マスク範囲は、弊社の販売する電波遮断器は、GSM / CDMA / DCS / PHS / 3Gバンドを遮蔽することができます。各独立通路は自由に遮断距離を調整することができ、ある通路を閉鎖することができます。発射電力は0 - 6 W内で任意の電力の大きさを調節することができます。有効な遮断半径0 m - 50 m範囲内では、任意の遮断距離を調節できます。機械作動温度は45度以下で、発熱しません。長い時間に働いていることができ、、中断のない作業を続けています。先進的な外国技術で、使用時間が長いです。

個人は妨害機を使ったら、ポータブルを購入することを提案して、持ち運びに便利で、小さいが、しかし効果もとても良いです。

関連ブログ 電波妨害器について