GPS装置を取り付け

152 2018/09/03

女性として、あなたや身近な人は、ストーカーな経験をしたことがありますか?そのようなニュースを見たことがありますか? 今日、テクノロジーの開発は私たちの生活に多くの利便性をもたらしましたが、同時に悪人や犯罪者に機会を提供しました。私たちはしばしばインターネットや新聞でこのような社会的ニュースを見ます。 そのような経験はありませんが、似たようなニュースは確かに多く見られました。

知人女性の車に衛星利用測位システム(GPS)機器を取り付けて、その行動を監視したなどとして、名古屋市の男性が2月下旬、ストーカー規制法違反の疑いで愛知県警に逮捕された。男性は警察の取調べに「女性が好きだった」と供述し、容疑を認めているという。

報道によると、男性は昨年9月から今年2月にかけて、ネット上で知り合った女性の軽乗用車にGPS機器をひそかに取り付けて見張ったり、インターネットの掲示板に彼女の行動を監視していると思わせる投稿をしていた。

正確にいうと、他人の車にGPS装置を設置したうえで、その行動を監視していることをインターネット上に投稿して、被害者が知りうる状態に置いたことが、罪に問われるのです」

GPS装置を取り付ける行為は罪に問われませんか。

「実は、GPS装置を車などに設置する行為自体は、現行法で処罰されていません。

GPS 妨害機の作用この時、GPS 妨害機の役割が出てきて、いつかあなたの身に置かれたGPSを邪魔して、GPSが信号を検出しないようにして、心のある人があなたの位置情報を得られないようにして、人の身を守ることができます。女性が電波ジャマーを購入するのは非常に必要であると思います。しかも、小型の携帯で、値段も高くありません。

関連ブログ 電波妨害器について